遠矢姫華の顔写真とインスタFacebookは?一宮市の自宅住所も調査!

2022年2月10日、愛知県一宮市の住宅で幼い3姉妹が殺害された事件で、逮捕後に鑑定留置されていた母親が、殺人の罪で起訴されました。

起訴されたのは、愛知県一宮市の無職・遠矢姫華(ひめか)被告(27)です。

起訴状によりますと、遠矢被告は、一宮市の自宅で、長女の姫茉梨(ひまり)ちゃん(当時5)と、次女の菜乃華(なのか)ちゃん(当時3)、三女の咲桜(さくら)ちゃん(当時9か月)の首を絞めて殺害した罪に問われています。

逮捕後、遠矢被告は「育て方に悩んでいた」という趣旨の供述をする一方、殺意は否認していました。

遠矢姫華被告は一体どのような人物なのでしょうか。

顔写真やインスタ、facebookはあるのでしょうか。

また一宮市の自宅住所も気になります。

そこで「遠矢姫華の顔写真とインスタFacebookは?一宮市の自宅住所も調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

遠矢姫華の顔写真は?

遠矢姫華被告の顔写真はあるのでしょうか。

調べましたが、逮捕時に警察車両に乗せられている遠矢被告の映像を発見いたしました。

しかし、こちらの映像や画像は車の外から撮られており、後部座席にいる遠矢被告の顔はマスクもあってか非常に見えにくいです。

見る限りは、27歳という年相応の感じがしますが、逮捕時だからなのか少し下を向いていて虚ろな雰囲気も感じます。

はっきりとした顔写真はないか調べましたが、発見には至りませんでした。

 

遠矢姫華のインスタFacebookは?

遠矢姫華被告のインスタやfacebookはあるのでしょうか。

インスタで名前を検索しましたが、ヒットしませんでした。

年齢的にもインスタをやっていてもおかしくはないので、名前を変えてアカウントを作っているのかもしれっませんね。

また、facebookで遠矢姫華という名前を検索しても、ヒットしませんでした。

その他表記を変えてみても、本人と思わしきアカウントは探せませんでした。

しかし、遠矢姫華被告は逮捕時は高桑という姓を名乗っており、そちらで調べると1件同姓同名の人物が出てきます。

プロフィール欄には3姉妹のママと記載があり、プロフィール写真には子供の写真が載っています。

3姉妹の母ということと、名前が一致していることから、本人のアカウントである可能性が高いですが、ただの同姓同名の人物という事もあるので、アカウントの特定は控えさせていただきます。

 

遠矢姫華の一宮市の自宅住所はどこ?

遠矢姫華被告の自宅住所はどこにあるのでしょうか。

ニュースによると愛知県一宮市とあります。

また、ニュース映像では自宅の雰囲気も映し出されています。

2階建ての綺麗な家で、とても殺人事件が起きるような家ではない雰囲気がします。

自宅住所を調べたところ、愛知県一宮市三ツ井1丁目に逮捕時の自宅があったようです。

しかし、現在は苗字も変わっているので、鑑定留置の期間にもよりますが、別の場所に住んでいる可能性が高いと思われます。

別の場所に住んでいる場合について調べましたが、こちらの情報はありませんでした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「遠矢姫華の顔写真とインスタFacebookは?一宮市の自宅住所も調査!」と題して、記事をまとめてみました。

2022年2月10日、愛知県一宮市の住宅で幼い3姉妹が殺害された事件で、逮捕後に鑑定留置されていた母親の遠矢姫華(ひめか)被告が、殺人の罪で起訴されました。

遠矢被告の顔写真を調べましたが、逮捕時に警察車両に乗せられている遠矢被告の映像を発見いたしました。

インスタで名前を検索しましたが、ヒットしませんでした。

facebookに関しては、遠矢姫華被告は逮捕時は高桑という姓を名乗っており、そちらで調べると1件同姓同名の人物が出てきます。

共通点もありましたが、ただの同姓同名の人物という事もあるので、アカウントの特定は控えさせていただきます。

自宅住所を調べたところ、愛知県一宮市三ツ井1丁目に逮捕時の自宅があったようです。

逮捕時は育児ノイローゼ状態というニュースが流れ、遠矢被告に対する同情の声もあったようですが、殺人を犯してしまった以上、しっかりと罪を償っていただきたいですね。