高岡智紀さんの顔画像Facebookは?自宅住所や職業も調査!

岐阜県美濃加茂市の東海環状自動車道で、7月22日未明に大型トラックと乗用車が正面衝突し、50代の夫婦が死亡した事故が話題となっています。

報道によると、事故が起きたのは7月22日午前5時半ごろのこと。

岐阜県美濃加茂市にある東海環状自動車道で、外回りの車線を走行していたバンの形状をした乗用車が対向車線にはみ出して、大型トラックと正面衝突したというのです。

この事故で乗用車に乗っていた静岡県浜松市の高岡智紀さん(50)と、奥さんの恵子さん(58)が全身を強く打ち付けられてなくなりました。

一方の大型トラックを運転していた男性(40代)は軽傷となっています。

この事故で亡くなった高岡智紀さんの顔画像やFacebookはあるのでしょうか?

また、自宅住所や職業はどのようになっているのでしょうか。

そこで、「高岡智紀さんの顔画像Facebookは?自宅住所や職業も調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

高岡智紀さんの顔画像Facebookは?

今回報じられた、東海環状自動車道の事故で亡くなった高岡智紀さんの顔画像やFacebookはあるのでしょうか?

各報道などを確認しましたが、高岡智紀さんの顔画像は公開されておらずわかりませんでした。

次にFacebookも調べてみました。

しかし、同姓同名のアカウントは見つかりませんでした。

高岡智紀さんは58歳と報じられているので、年齢的にはFacebookを利用していなかったのかもしれません。

ただ、もしかしたらアカウントが見つかるかもしれないので見つかり次第改めて追記します。

 

高岡智紀さんの自宅住所はどこ?

それでは、高岡智紀さんの自宅住所はどこなのでしょうか。

調べてみると、産経新聞で自宅住所が掲載されていました。

産経新聞によると、住所は浜松市東区有玉西町であることがわかりました。

もしかすると、静岡県浜松市から岐阜のほうに夫婦で旅行に行っていたのかもしれません。

 

高岡智紀さんの職業は?

高岡智紀さんの職業は何なのでしょうか。

職業についても各報道を確認してみました。

しかし、いずれの報道でも「職業不詳」と報じられています。

そのため、第三者からは知ることができない状態です。

ただ、高岡智紀さんは58歳という年齢なので現役で仕事をしているのではないかと思われます。

職業がわかる身分証明書などを保有していなかったのかもしれません。

こちらも今後追加の情報が入り次第追記します。

 

まとめ

takaoka-faceいかがでしたでしょうか。

この記事では、「高岡智紀さんの顔画像Facebookは?自宅住所や職業も調査!」と題して記事にまとめてきました。

岐阜県美濃加茂市の東海環状自動車道で、7月22日未明に大型トラックと乗用車が正面衝突し、50代の夫婦が死亡した事故が注目されています。

報道では、事故が起きたのは7月22日午前5時半ごろのこととされています。

この事故でバン型の乗用車を運転していた静岡県浜松市の高岡智紀さん(50)と、奥さんの恵子さん(58)が亡くなったことがわかりました。

大型トラックを運転していた男性(40代)は軽傷となっています。

この事故で亡くなった高岡智紀さんの顔画像やFacebookはあるのかを調べてみました。

しかし、顔画像もFacebookも見つけることができませんでした。

また、自宅住所や職業はどのようになっているのかを調べてみました。

自宅住所は浜松市にあることがわかりました。

ただ、職業はいずれの報道でも不詳となっており第三者はわからない状態です。