仙台市宮城野区小学校教諭飲酒はどこの学校?教師の名前特定は?

仙台市立小学校の男性教諭が授業中に教室で酒を飲んでいたということが発覚して停職6か月の懲戒処分を受けたと報じられて話題となっています。

今回問題となっているのは、仙台市宮城野区の小学校で働く、60代の男性教諭だといいます。

仙台市教育委員会の話では、問題の男性教諭は2022年2月頃から6月1日まで、担任をしているクラスの教室内で勤務時間前に10回以上酒を飲んだとされています。

さらに、あろうことか生徒に授業をする教師が、授業中にも4回酒を飲んだというのです。

仙台市教育委員会は問題となった教師に対して、停職6か月の処分を下しています。

教師が授業中に飲酒をするなど、到底考えられないですよね。

一体、飲酒をしていた教師が所属している小学校はどこなのでしょうか。

また、教師の名前は特定されているのでしょうか。

そこでこの記事では、「仙台市宮城野区小学校教諭飲酒はどこの学校?教師の名前特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

仙台市宮城野区小学校教諭飲酒はどこの学校?

今回報じられた、仙台市宮城野区小学校で飲酒をした教諭はどこの学校で働いているのでしょうか。

そこで、報じられた小学校について調べてみました。

しかし、各報道を確認しましたが学校名については明らかになっていません。

仙台市宮城野区を調べてみると、非常に多くの小学校があることがわかりました。

このうちのどれかが、飲酒をしながら授業をしていた教諭が在籍している小学校ということになります。

ただ、各報道では小学校の外観なども報じられていないため今のところわかっていません。

しかし、今後SNSや週刊誌などでリーク情報があるかもしれないので新しい情報が入り次第改めて掲載します。

 

仙台市宮城野区小学校飲酒教師の名前特定は?

それでは、実際に飲酒をしていた教師の名前が特定されているのかも見ていきたいと思います。

こちらに関しても各報道を確認しました。

しかし、飲酒をしていた教師に関する情報は限られており、名前は公開されていません。

唯一わかっているのは60代男性教師ということのみです。

飲酒状態で授業をしていたということは、飲酒をして集中できていなかったかもしれません。

それにも関わらず授業を受けていた児童生徒がかわいそうですね。

事件の経緯を見てみると生徒から告発をしたのではないかもしれませんが、小学生にもなれば大人が何をしているかや善悪はある程度区別がつきます。

そもそも、生徒に善悪を教える立場である教師がやるべきことではなかったでしょう。

この飲酒をした問題の教師については、今後新しい情報が入り次第改めて追記します。

 

まとめ

この記事では、「仙台市宮城野区小学校教諭飲酒はどこの学校?教師の名前特定は?」と題して記事にまとめてきました。

仙台市立小学校の男性教諭が授業中に教室で酒を飲んでいたということが発覚して停職6か月の懲戒処分を受けたと報じられて大きな注目を集めています。

今回問題となっているのは、仙台市宮城野区の小学校で働く、60代の男性教諭です。

仙台市教育委員会の話では、問題の男性教諭は2022年2月頃から6月1日まで、担任をしているクラスの教室内で勤務時間前に10回以上酒を飲んだというのです。

仙台市教育委員会は問題となった教師に対して、停職6か月の処分を下しました。

教師が授業中に飲酒をするなど、到底考えられません。

一体、飲酒をしていた教師が所属している小学校はどこなのかを調べてみました。

しかし、小学校の数が多く現時点では特定されていません。

また、教師の名前も特定はされていません。

ただ、リーク情報などがあるかもしれないので新しい情報が入り次第改めて追記します。