榊竜矢の顔画像とFacebookは?勤務先の会社がどこかも調査!

タクシーに乗車した料金約1000円を払わなかったことに加えて、運転手の首を押さえつけるという卑劣な行為をした24歳の男が強盗容疑の現行犯として逮捕された事件が注目されています。

この事件で逮捕されたのは札幌市豊平区の自称・会社員の榊竜矢容疑者(24)です。

7月17日午前8時10分ごろ、札幌市豊平区の路上でタクシー料金約1000円を支払わなかったのに加えて、60代の男性運転手の首を手で押さえつけるなど強盗の現行犯で逮捕されたのです。

ススキノから自宅前までタクシーに乗って自宅前で降りたものの、料金を払わずにその場を離れ、追いかけてきた男性運転手に暴行したといいます。

なんとひどい事件なんでしょうか。

現行犯逮捕した警察によると、榊容疑者は酒に酔っていて料金は「払っている」と虚偽の話を運転手にしていたようです。

このような犯行を起こした榊竜矢容疑者の顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

また、勤務先の会社はどこなのでしょうか。

そこで、「榊竜矢の顔画像とFacebookは?勤務先の会社がどこかも調査!」と題して記事にまとめていきます。

 

榊竜矢の顔画像とFacebookは?

今回、タクシー運転手への強盗容疑で現行犯逮捕された榊竜矢容疑者ですが、顔画像やFacebookはあるのでしょうか。

こちらで各報道などの情報を調べてみました。

すると、顔画像は現時点では公開されていないことがわかりました。

また、Facebookも確認してみました。

現在のところ、同姓同名のアカウントは見つかっていません。

榊竜矢容疑者は24歳と報じられており年齢的にはSNSを多様している世代だと思われます。

ただ、最近はFacebookも年齢層が高めになってきているので榊竜矢容疑者は利用していないのかもしれません。

今後新しい情報が入り次第改めて追記します。

 

榊竜矢の勤務先の会社はどこ?

それでは、続いて榊竜矢容疑者の勤務先の会社はどこなのかを見ていきたいと思います。

報道によると、榊竜矢容疑者は「自称・会社員」と報じられています。

一般的には会社員が逮捕されたときには職業について、「会社員」と報じられます。

しかし、榊容疑者のケースでは「自称」がつけられています。

自称というのは、逮捕された犯人が身分証明書を持っていなかったり勤務先を明らかにする情報がない場合に用いられることがあるようです。

このことから本当に会社員である可能性は高いと思われますが、今のところなんという会社で働いているのかは明らかになっていません。

少なくとも札幌市周辺で働いているのではないかと推測されます。

しかし、タクシー運転手に暴行するという犯行を起こした容疑者なので、会社としても何かしらの処分をすることになるかもしれません。

 

まとめ

この記事では、「榊竜矢の顔画像とFacebookは?勤務先の会社がどこかも調査!」と題してまとめてきました。

タクシーに乗車した料金約1000円を払わなかったことに加えて、運転手の首を押さえつけるという卑劣な行為をしたとして榊竜矢容疑者が強盗容疑の現行犯として逮捕された事件が話題となっています。

榊竜矢容疑者は7月17日午前8時10分ごろ、札幌市豊平区の路上でタクシー料金約1000円を支払わず、60代の男性運転手の首を手で押さえつけるなどした強盗の現行犯で逮捕されました。

榊竜矢容疑者はススキノから自宅前までタクシーに乗っていましたが、自宅前についても料金を払わずにその場を離れて、あとを追ってきた男性運転手に暴行したというのです。

卑劣な犯行を起こした榊竜矢容疑者の顔画像やFacebookはあるのかを調べてみましたが、今のところ明らかになっていません。

また、勤務先の会社はどこなのかもわかりませんでした。