堺市中学校膝蹴り暴力事件の学校はどこ?暴力教師の名前特定は?

2022年7月7日、大阪府堺市の中学校で男性教諭が生徒の顔を複数回蹴るなどの暴力をふるっていたと報じられて大きな話題となっています。

堺市教育委員会は体罰問題ととらえて調査を進めているといいます。

堺市教育委員会などの話では、堺市内の中学校で6月30日、放課後に廊下で騒いでいた中学3年生の男子生徒に対して、20代の男性担任教諭が生徒の顔を複数回、膝蹴りしたり髪の毛をつかんだまま階段を引きずりおろしたりするといった暴力をふるったことがわかっています。

体罰を受けた生徒は頭皮が腫れて、腹部と膝を打撲しています。

暴力があった現場には30代の学年主任もいたといいますが、問題の男性教諭は暴行を止めなかったといいます。

その結果、現在この2人は謹慎処分となっています。

これだけ暴力や体罰が社会問題化するなかで、生徒を指導する立場の教師が生徒に大変な暴力をふるうとは信じられませんよね。

一体、堺市の中学校で膝蹴り暴力を事件が発覚した学校はどこなのでしょうか?

また、この暴力教師の名前は特定されているのでしょうか。

そこで、「堺市中学校膝蹴り暴力事件の学校はどこ?暴力教師の名前特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

堺市中学校膝蹴り暴力事件の学校はどこ?

今回、膝蹴り暴力事件が発覚した堺市の中学校はどこなのでしょうか。

各報道を確認すると、問題のあった中学校の外観が報じられていました。

外観を見ると一般的な中学校なので特徴がないように見えます。

ただ、地元の人であれば外観を見れば特定できると思います。

また、TBSの報道では暴力問題のあった中学校の校長がインタビューに答えています。

教育関係者であれば校長の顔を見れば、どこの学校であるか特定できるでしょう。

また、TBSの映像ではインタビューに答える校長の横に学校名が書かれていました。

モザイクがかけられていて判別できませんが、見る人が見ればわかりそうです。

 

堺市中学校膝蹴り暴力教師の名前特定は?

それでは、堺市中学校で膝蹴り暴力を起こした教師の名前は特定されているんでしょうか。

現在のところ、教師が一体誰なのか、名前は特定されていません。

今のところわかっているのは20代の男性教諭であるということのみです。

しかし、これだけ大きな問題となっているので今後SNSや週刊誌にはリーク情報が出回ると思われます。

今後新しい情報が入り次第改めて追記します。

 

まとめ

いかがでしょうか。

この記事では、「堺市中学校膝蹴り暴力事件の学校はどこ?暴力教師の名前特定は?」というタイトルで作成してきました。

2022年7月7日、大阪府堺市の中学校で男性教諭が生徒の顔を複数回蹴るなどの暴力をふるっていたと報じられて大きな注目を集めています。

放課後に廊下で騒いでいた中学3年生の男子生徒に対して、20代の男性担任教諭が生徒の顔を複数回、膝蹴りしたり髪の毛をつかんだまま階段を引きずりおろしたりするといった暴力をふるったというのです。

これに対して、堺市教育委員会は体罰問題ととらえて調査を進めていることがわかっています。

体罰を受けた生徒は頭皮が腫れて、腹部と膝を打撲しています。

今回報じられた堺市の中学校で膝蹴り暴力を事件が発覚した学校はどこなのかを調べてみました。

各報道では学校名は出ていませんが、テレビ報道では外観が映し出されています。

また、校長がインタビューに答えていたのでわかる人にはわかると思います。

また、この暴力教師の名前は特定されているかを調べてみましたが教師の特定はされていません。

このような卑劣な暴力行為をした教師は二度と教壇に立ってもらいたくないですね。