ワンピース記念硬貨転売価格はいくら?プレミア価値がつくかも検証!

  • 2022年8月8日
  • 2022年8月8日
  • 漫画

2022年7月26日、人気漫画である「ワンピース」の連載25周年を記念した記念硬貨を造幣局が販売することになり、話題になっています。

すでに、「ワンピース2022貨幣セット」と「ワンピース2022プルーフ貨幣セット」の2商品が販売されることが決まっています。

記念硬貨は金額が高騰することもあるので、投資家の人も見ているのではないかと考えられます。

過去に販売された東京オリンピックの記念硬貨も、今なお人気が高くプレミア価値がついているとされています。

ワンピースは世界中にファンがいる作品でもあるので、さらに高騰する可能性もありますよね。

ネット上ではそんなワンピース記念硬貨のプレミア価値などについて、気になっている方が多いようです。

ワンピース記念硬貨の転売価格はいくらになるのかについても、やっぱり気になってしまいますよね。

そこで今回は 「ワンピース記念硬貨転売価格はいくら?プレミア価値がつくかも検証!」と題して記事をまとめていきます。

 

ワンピース記念硬貨転売価格はいくら?

記念硬貨の転売価格ですが、2022年7月26日に販売を開始したばかりで、これからどれ程の申込者が現れるのかが、現時点では想像できません。

ただ、SNS上では様々な声が聞かれています。

 

ワンピース記念硬貨転売価格は定価の10倍?

ワンピース記念硬貨の販売が発表された直後から、SNS上では転売価格に関する憶測が広がっています。

希少性が高いと考えられるので、転売ヤーが出てくるのはほぼ確実とみられています。

なかには、定価の10倍ほどになるのではないかという見方もありました。

・転売ヤーの餌食になりそう
・限定になるとまずい、希望者全員だよね
・どれだけ高騰するのか考えるのが怖い
・ほぼ額面通りだから転売の餌食にはならないのでは?

という声が多かったです。

次に、過去に販売された記念硬貨の転売価格を参考にして、予想をしていこうと思います。

 

エヴァンゲリオン記念硬貨

まずはじめに、テレビ放送開始から25年を記念して販売された「エヴァンゲリオン」の記念硬貨を見ていきます。

こちらは、実際に使用できる1~500円の6種類の貨幣に加え、主人公が搭乗する「エヴァンゲリオン初号機」を印刷した銀メダルが付いています。

このプルーフ貨幣は2020年8月27日に販売開始され、公式価格では13,700円で20,000セットの販売予定となっていました。

併せて、銅合金のメダルを含んだ貨幣セットも、2,500円で50,000セットを販売予定となっていました。

そんなエヴァンゲリオンの記念硬貨のプレミア価値を見ていくと、定価の10倍の値段で取引されている事が分かりました。

 

サザエさん記念硬貨

次に、国民的長寿アニメ「サザエさん」のアニメ放送50周年記念硬貨を見ていきます。

お茶の間でも親しまれ、サザエさんを見ると楽しい休日が終わり月曜日からの学校が嫌になる「サザエさん症候群」と呼ばれる名称がつくほど世代を超えて愛されている作品ですよね。

こちらは1セットのみでしたが、2019年10月2日から販売され、価格は2,900円で50,000セットの販売予定だったようです。

そんなサザエさんの50周年記念硬貨を見ていくと、4倍の値段で取引されている事が分かりました。

この結果をもとに推測をしていくと、ワンピースの記念硬貨の転売価格はゆうに10倍以上に跳ね上がるのではないでしょうか。

エヴァンゲリオンと同じくらいの価格である、2900円の方で計算をすると29,000円という結果になります。

ちなみに、エヴァンゲリオンのプルーフ貨幣セットの方の転売価格を見ると、37,000円という事が分かりました。

元の値段が高い15,500円の方では比較が難しいですが、2倍、3倍になることもあり得る話ではないでしょうか。

 

ワンピース記念硬貨はプレミア価値がつく?

今回販売されることが決まった商品は次のようになっています。

ワンピース2022プルーフ貨幣セット

内容: 令和4年銘の5百円から1円までの6種類のプルーフ貨幣、銀メダル
注文受付期間: 2022年7月26日(火)~8月15日(月)

※消印有効。
※造幣局において通信販売【オンライン申込可】。

発売元: 独立行政法人造幣局
価格: 15,500円(税込・送料込)
予定数: 30,000セット
※お申込み状況によっては、販売数量を変更する場合があります。
※販売予定数量を超えたときは、抽選とさせていただく場合があります。
※申込数に制限はありませんが、抽選の場合には、申込数にかかわらず、購入数を制限する場合があります

ワンピース2022貨幣セット

内容: 令和4年銘の5百円から1円までの6種類の通常貨幣、丹銅製メダル
注文受付期間: 2022年7月26日(火)~8月15日(月)

※消印有効。
※造幣局において通信販売【オンライン申込可】。

発売元: 独立行政法人造幣局
価格: 2,900円(税込・送料込)
予定数: 80,000セット
※お申込み状況によっては、販売数量を変更する場合があります。
※販売予定数量を超えたときは、抽選とさせていただく場合があります。
※申込数に制限はありませんが、抽選の場合には、申込数にかかわらず、購入数を制限する場合があります。

今回の販売方式は抽選予約方式になっているため、予定数を大幅に超えてしまった場合は、抽選となってしまうようです。

幅広い世代から愛され、根強いファンがとても多いワンピースなので、恐らく抽選販売になってしまうでしょう。

そうなった場合は「限定商品」扱いになるため、価格も跳ね上がりますし、プレミア価値も当然付いてくるでしょう。

もし仮に受注生産だとしても、期間内に買う事が出来なくて後になって欲しい人が現れれば、必然的にプレミア価値は高まっていきます。

ワンピースは、2022年8月6日に映画である、「ONEPIECE FILM RED」の公開も控えています。

更に原作者である、尾田栄一郎先生がTwitterで最終章に突入することを表明する直筆コメントを出しました。

という様な所から「物凄いプレミア価値が付くのではないか」という推測をします。

これまでにも有名な作品の記念硬貨は幾度も販売されてきましたが、ワンピースに関しては桁が違うような気がします。

海外にもコアなファンが居ることや、バラエティ番組でも特番が組まれるなどTV、漫画などで25年に渡り大躍進してきました。

正直、これ以上の海賊系作品は今後ないのではとも言われているワンピースの記念硬貨となると、予想がつきません。

 

ワンピース記念硬貨は普通に使える?

今回話題となっているワンピース記念硬貨ですが、お店などで普通に使うことはできるのでしょうか。

そこで日本銀行のホームページで記念貨幣について調べてみたところ、以下のような記載がありました。

記念貨幣も、通常の貨幣と同様に、使用することができます。ただし、記念貨幣は、いろいろな素材で作られていたり、大きさが異なったりするため、自動販売機などでは使えないことがあります。使用する場合には、お手数ですが、日本銀行や金融機関の窓口で通常の貨幣と引き換えてください。

出典:日本銀行

ただ、ネットの情報によると記念硬貨はお断りにしている店も一定数あるようです。

法律上は通常のお金と同様に使うことができますが、受け入れる店側としたら手続きなどが大変で断っているのかもしれません。

また、自動販売機や自動精算機では使えないこともあるので、銀行などで両替をするか、買取店などに持参して買い取ってもらう方がいいかもしれません。

なお、ATMで換金することもできないようです。

額面以上の値がつくことは確実だと思うので、入手した後は一度査定してもらった方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、「 ワンピース記念硬貨転売価格はいくら?プレミア価値がつくかも検証!」と題して記事をまとめていきました。

連載開始から25年経ってもなお、未だ衰えることなく大躍進を続けている人気作品、ワンピース。

連載25周年を記念して販売されることになったワンピース記念硬貨ですが、予約段階でも既に抽選になるのではと話題になっています。

そんな世間が大注目しているワンピース記念硬貨の転売価格がいくらなのか、プレミア価値などについて推測をしていきました。

結果として間違いなくプレミア価値が付くのではないかという事がわかりました。

理由としては、ワンピースという漫画は海外でもコアなファンが居るほど浸透しており、アニメ、映画などでも常に注目されている大人気作品だからです。

そして作者である尾田栄一郎先生から、最終章へ突入するという直筆コメントもあったことからその需要もさらに高まっています。

転売価格に関してもいくらか調査していきましたが、正直これは現段階ではあくまでも推測に過ぎません。

もっともっと上がるかもしれません、ですがこれ以上に下がることはまずないでしょう。

転売価格が上がるという事は、本当に欲しいと思っている人が公式価格で買えなくなるという事も考えられます。

これだけ愛されているワンピースですから、ファンとしては本当に欲しい人の元へ届いてほしいと思います。

ですが、確実に転売ヤーという存在は現れるため、それはなかなか難しいのかもしれませんね。