ワンピースカードゲームは流行らない?つまらないと言われる理由を調査!

現在人気沸騰中のワンピースカードゲーム。

各所で注目されており、現在は人気ゆえに品薄状態や売り切れ状態が続いています。

その価値も高まっていき、ある時にはとあるカード1枚が20万で買い取りが行われるなど、話題に事欠きません。

しかし、今年発売されたばかりのこのワンピースカードゲーム、一部で流行らないのではないか、つまらないんじゃないかと囁く声も聞こえてくるようです。

現時点でかなりの人気を誇っていると思われるのですが、一時的なものということでしょうか。

ワンピースカードゲームが流行らない、つまらないと言われる理由が知りたいですね。

そこで「ワンピースカードゲームは流行らない?つまらないと言われる理由を調査!」と題して、記事をまとめていきます。

 

ワンピースカードゲームは流行らない?

ワンピースカードゲームは流行らないのでしょうか。

ネット上の意見から、流行らないと思われている理由を簡潔にまとめてみました。

最大の理由は、原作である漫画ワンピースが最終章に突入しており、もうすぐ作品が終わってしまうということです。

作品が終わってしまえば、新規のキャラクターは登場することはなく、形を変えて既存のキャラクターを登場させ続けなければいけないのは厳しいと思われます。

カードゲームといえば「ポケモン」が思い浮かびますが、ポケモンはキャラクターの数が膨大、新作ゲームと新キャラクターを常に出し続けているためカードゲームにするのに合っていると言えますね。

逆を言えば、最終章に入ったと同時にワンピースカードゲームが発売されたので、それもあり現在注目されているという考え方もできます。

次に、カードゲームは先ほど述べたポケモンカードゲームの他、遊戯王、MTG、ヴァイスシュヴァルツなど、様々な人気タイトルが出ており、ワンピースカードゲームの入る隙があるのかという問題です。

現在はワンピースというコンテンツ全体が盛り上がっており、ワンピースカードゲーム単体の力で盛り上がっているわけではないのではないかと考える人がいるようです。

カードゲームが好きな人はポケモンや遊戯王といった既にのめり込んでいるものがあり、ワンピースカードゲームは新規のカードゲームファンを獲得しなければなりません。

ワンピースが好きな人が、コレクションとして集める事は大いに考えられますが、カードゲームとして楽しむ人は少なくなっていくのではないかと指摘されています。

 

ワンピースカードゲームがつまらないと言われる理由は?

ワンピースカードゲームがつまらないと言われる理由はなんでしょうか。

SNSでワンピースカードゲームの評価を調べたところ、つまらないという意見はほとんど見当たりませんでした。

面白いという意見もそこまで多くはなかったのですが、概ね好評のようです。

ただ、ルールが少し難解という声がありました。

ルールの難解さが面白さに繋がる場合もありますので、一概に悪いこととは言えませんが、対象が子供や学生だとすると少し問題があるのかもしれません。

ルールの難解さについてはスマホでティーチングアプリが無料でインストールできるので、そこで学ぶとよりルールへの理解を深めた状態で遊べるようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「ワンピースカードゲームは流行らない?つまらないと言われる理由を調査!」と題して、記事をまとめてみました。

現在人気沸騰中のワンピースカードゲーム。

各所で注目されており、現在は人気ゆえに品薄状態や売り切れ状態が続いていますが、流行らないのではないか、つまらないんじゃないかという声もあるようです。

調べたところ、流行らないと思われる理由は、原作である漫画ワンピースが最終章に突入しており、もうすぐ作品が終わってしまうということのようです。

また、現在はワンピースというコンテンツ全体が盛り上がっており、ワンピースカードゲーム単体の力で盛り上がっているわけではないのではないかと考える人がいるようです。

つまらないという意見は少数でしたが、ルールが難解のようです。

ルールの難解さが面白さに繋がる場合もありますので、一概に悪いこととは言えませんが、対象が子供や学生だとすると少し問題があるのかもしれません。

ルールの難解さについてはスマホでティーチングアプリが無料でインストールできるので、そこで学ぶとよりルールへの理解を深めた状態で遊べるようです。