愛媛県警性行為の不祥事誰?女性巡査と巡査部長の特定は?

愛媛県の警察で、勤務中に性行為をして職務を怠ったとして、30歳代の男性巡査部長と20歳代の女性巡査の懲戒処分が報じられて話題となっています。

2人は2021年9月~2022年3月頃にわたって、一緒に働いていた交番などで何度か性行為をしたと報じられています。

今年の春にはそれぞれ違う所属となり、女性が上司に相談した結果発覚といいます。

男性は既婚者で、2人は不倫関係だったというのです。

男性は巡査長に降格、女性は依願退職しました。

一体、愛媛県警で性行為の不祥事をしたのは誰なのでしょうか?

女性巡査と巡査部長は特定されているのでしょうか。

「愛媛県警性行為の不祥事誰?女性巡査と巡査部長の特定は?」と題して記事にまとめていきます。

 

愛媛県警性行為の不祥事誰?

今回愛媛県警で性行為をした不祥事が報じられて二人ですが、一体誰なのでしょうか。

こちらで各報道を確認しましたが、実名は公開されていませんでした。

特に警察などの不祥事がある場合は、実名が伏せられる傾向があるように思います。

さらに、交番で性行為をしたということも考えて実名報道はされていないのだと思われます。

ただ、勤務中に交番で性行為をしたということが理解できません。

ネット上では、「実名をさらさないと戒めにならないのではないか」といった声が多く出ています。

 

愛媛県警性行為の女性巡査と巡査部長の特定は?

それでは、愛媛県警で性行為をしたという女性巡査と巡査部長は特定されているのでしょうか。

こちらも各情報を調べましたが、今のところ特定はされていない状態です。

ただ、現時点でわかっていることとして女性側が上司に相談したということです。

さらに、女性巡査は退職して、男性巡査部長は降格をしているといいます。

ひょっとしたら、愛媛県警の異動情報を知ることができればこの二人を特定することができそうです。

今後SNSや匿名掲示板などでリーク情報が出る可能性があるので新しい情報が入り次第改めて追記します。

 

まとめ

この記事では「愛媛県警性行為の不祥事誰?女性巡査と巡査部長の特定は?」と題して記事にまとめてきました。

愛媛県の警察で、勤務中に性行為をして職務を怠ったとして、30歳代の男性巡査部長と20歳代の女性巡査の懲戒処分が報じられて注目を集めています。

問題の2人は2021年9月~2022年3月頃にわたって、一緒に働いていた交番などで何度か性行為をしたというのです。

今年の春にはそれぞれ違う所属となり、女性が上司に相談した結果不祥事が発覚しました。

男性は既婚者で、2人は不倫関係だったといい、問題発覚後男性は巡査長に降格、女性は依願退職となりました。

愛媛県警で性行為の不祥事をしたのは誰なのか気になる人が多いと思います。

しかし、各情報を確認しましたが現時点では情報が限られています。

女性巡査と巡査部長は特定されていませんが、今後特定される可能性があるので新しい情報が入り次第改めて追記します。