最新号

2018年6月号

第330号 2018.04.21発行

M☆S 巻頭スペシャルインタビュー
純烈
「飾らず、気取らず、自然体」 夢に向かって突き進む 5人の本音とは
スターのお宝拝見! 藤あや子
島倉千代子さんから贈られた着物と帯
M★Sレジェンドインタビュー 新沼謙治         
ふるさとを愛する 想いを歌に込めて
M★Sレジェンドインタビュー 大月みやこ
スタッフとの出会いがもたらした プロ歌手としての意識改革
M★Sスペシャルインタビュー
田川寿美/石原詢子/北山たけし/岩佐美咲
イベント・ウォッチングSPECIAL
五木ひろし特別公演×特別出演 坂本冬美
SPECIAL ISSUE 演歌とアニメの素敵なカンケイ
世代を超えて楽しめる魅惑の演歌×アニメコラボの世界!

新曲楽譜30曲(イントロ付き楽譜7曲)

『風のララバイ』/湯原昌幸『盛川』/新沼謙治『素肌』/藤あや子『天竜流し』/福田こうへい『母なる海よ』/大月みやこ『遥かな道』/石原詢子『春よ来い』/田川寿美『愛は流れ星』/KANA『灯ともし頃』/桜井くみ子『江差恋しぐれ』/水城なつみ『お酒でワルツ』/長保有紀『俺の空』/松阪ゆうき『片恋おぼろ月』/竹川美子『金沢しぐれ』/夏木綾子『哀しみのコンチェルト』/秋元順子『今日という日に感謝して』/山川豊『人生坂』/三門忠司『素顔』/藤あや子『長良川悲恋』/大城バネサ『晩秋ひとり旅』/真咲よう子『北斗星(ほし)に祈りを』/大津美子『道』/島津亜矢『優しい雨』/桜井一輝『女の演歌』/多島恋『情熱カルメン』/純烈『そして女』/純烈『タコツボ』/小田純平『ずっと忘れない』/小田純平『61』/小田純平『ぬり絵空』/小田純平

編集長からのメッセージ

 大山高輝先生の連載「流し、演歌師、歌修業」が好評です。前号では大山先生と50年のお付き合いという岡千秋先生、今号は作曲家協会入会時から親交を深めていらっしゃる四方章人先生にご登壇いただき、対談が行われました。
 本誌では以前、「作家訪問」というコラムで作詞・作曲家の先生方のお話をお聞きして参りましたが、今回のように、これほどまでに先生方が胸衿を開き、下積み時代の苦労話などを赤裸々に語ってくださるのは、大山先生との長年のお付き合いから生まれた友情と信頼関係があってこそ。
 昔から、「若い時の苦労は買ってでもせよ」と言いますが、幾多の苦労を経験され、人生の酸いも甘いも噛み分けてこられた先生方だからこそ、人々の心の琴線に触れる大ヒット曲が誕生するのではないでしょうか。対談の最後には必ず、今後の演歌・歌謡曲の展望について語っていただいておりますが、先生方の思いがこもった貴重なご意見は、将来、作詞・作曲家を目指していらっしゃる方にとってすばらしいバイブルとなるのではないでしょうか。さて、次回はどんなお話がお聞きできるのか、楽しみです!