2018年4月号

2018年4月号

第328号 2018.02.21発行

M☆S 巻頭スペシャルインタビュー
三山ひろし
夢ひとすじ― “いごっそ”の心意気
氷川きよし
お楽しみ情報
編集部大注目! キラキラ輝く実力派女性歌手
永井みゆき/西尾夕紀 瀬口侑希/小桜舞子
M ★ S スペシャルインタビュー
角川博/伍代夏子/原田悠里
SPECIAL ISSUE 実用特集
声の老化は止められる! アンチエイジング・トレーニング

新曲楽譜30曲(イントロ付き楽譜7曲)

『愛が嫌いだから』/チェウニ『女のなみだ』/角川博『勝負の花道』/氷川きよし『人生勝負』/松前ひろ子『菜七子』/北川大介『はなびらの雪』/鏡五郎『無情の波止場』/原田悠里『おふくろ えれじぃ』/静太郎『親父の手紙』/村木弾『風の町哀詩(エレジー)』/黒川真一朗『孔雀の純情』/川野夏美『蜘蛛男のダンス(シングルバージョン)』/はやぶさ『紅の雨』/山口ひろみ『咲いてみないかもう一度』/岩出和也『泥』/蒼彦太『ひとあし遅れ』/西山ひとみ『ふたりの始発駅』/一条貫太『舞鶴おんな雨』/椎名佐千子『夜明けの波止場』/井上由美子『横浜(ハマ)のベイ・ブルース』/マイク河原『純愛』/三山ひろし『おんな泣かせ』/三山ひろし『雪に散る』/三山ひろし『立山連峰』/三山ひろし『かげろうの恋』/三山ひろし『一騎打』/北島三郎『風の追分』/北島三郎『風の峠』/北島三郎『雀のお宿』/北島三郎『北海道恋物語』/北島三郎

編集長からのメッセージ

 こうして原稿を書いている間にも、故郷の福井県では1981年の「56豪雪」以来、37年ぶりの大雪に見舞われ、車1500台が立ち往生。雪に埋もれた車の中で排気ガスによる一酸化炭素中毒で男性死亡。屋根に積もった雪の重みで家屋が倒壊と、心配なニュースが続々と入ってきて、心が痛みます。
 実家や親戚、友人に電話をして、食料は大丈夫? 屋根の雪下ろしは?と注意を促し状況を確認することしかできない不甲斐なさ。遠く離れていては何もしてあげられません。思えば私の子どもの頃も、大雪で玄関が塞がれ、2階の窓から出入りしたことがありました。通学路はうず高く積もった雪の上をそろそろと歩くしかなく、何度も転んでは立ちあがり、雪まみれになりながら学校に着いた時には、痛いほど手足がかじかんで。
 電話に出た友人が言っていました。「だから北陸の人は忍耐強くて、根性があって、ちょっとのことじゃへこたれないんだよ」と。私はそれに該当するかどうかわかりませんが、1年の半分近くを雪と闘い続ける北陸人。今はとにかく、故郷の皆がこれ以上苦しむことのないよう、一刻も早い雪解けを祈るのみです。