2016年8月号

2016年8月号

第308号 2016.06.25発行

M☆S 巻頭スペシャルインタビュー
氷川きよし
「お祭りの時に僕が歌う『東京音頭』でみなさんに踊ってもらえたら幸せです」
【トップインタビュー】三波美夕紀氏
純粋に、父の明るい歌声が大好きでした
【作家訪問】売野雅勇氏
明菜さんの『少女A』から始まって…
【イベントウィッチング】
演歌男子。 LIVE春爛漫 in TOKYO
山内惠介
自己最多ツアーの「熱唱ライブ」スタート!
はやぶさ
『エボレボ!(新装盤)』発売記念 一日保育士体験

新曲楽譜30曲(イントロ付き楽譜1曲)

『男の勝負』/北島三郎『私の恋』/森進一『さくらの唄(ギター・バージョン)』/美空ひばり『百花繚乱! アッパレ! ジパング!』/小林幸子『百年の恋歌』/森昌子『無法松の恋』/中村美律子『夢には夢を 花には花を』/佳山明生『あなたがいれば』/内藤やす子『お行きなさい』/内田あかり『泣かせ酒』/新川二朗『蛍火の恋』/若山かずさ『修善寺夜雨』/三門忠司『木曽川みれん』/水田竜子『うれし涙』/半田浩二『つれそい花』/真咲よう子『湯布院霧の宿』/夏木綾子『別れの桟橋』/野中彩央里『おまえしか愛せない』/山崎ていじ『オランダ坂』/たくみ稜『ぶって叩いて香水つけて』/夏木ゆたか『伝えたい』/大城バネサ『霧の川』/丘みどり『虹のかなたに』/知里『35分戻りたい』/桐生大輔『小島の女−アコースティク・バージョン−』/西山ひとみ『あまのじゃく』/沢井明『恋のダンスタイム』/ITUMI『潮騒をききながら』/路花『みちのく挽歌』/青木勇一『心に花束を』/薗田杏奈

編集長からのメッセージ

 編集部が神田に移転して、早2ヵ月が経とうとしています。でも、取材はこれまで通り発行元のエクシング・ミュージックエンタテイメントで行っています!
 さて、今月は氷川きよしさんの表紙です。いつものように会った途端にハグして、撮影では無理な注文もきいてくれる優しいきよちゃん。アルバムに収められている植木等さんの『スーダラ節』のメ―ジでポーズをとってもらいましたが、サマになっているでしょう。歌詞の「わかっちゃいるけどやめられねぇ」は、僧侶だった植木さんの父上が、「親鸞聖人の教えに通じるものがある。ヒットする」とおっしゃったとか。
 この機会に「植木等さん伝説」を紐解いてみましたが、面白い!