2015年12月号

2015年12月号

第300号 2015.10.25発行

M☆S 巻頭スペシャルインタビュー
氷川きよし
これからも、さまざまな情報や感覚を取り入れ、時代をリードしていける存在でありたい
創刊300号特別企画
「月刊ミュージック☆スター」ヒストリー&スターからのプレゼント
【イベントウォッチング】氷川きよし
「単独コンサート通算2000回突破!」記念コンサートレポート
【イベントウォッチング】水森かおり
20周年記念 メモリアルコンサート〜歌謡紀行〜
【イベントウォッチング】三山ひろし
デビュー7周年記念コンサート
【新連載スタート】福田こうへい
「今日も明日も おかげさま」

新曲楽譜30曲(イントロ付き楽譜1曲)

『心は哀しいものですね』/森昌子『たそがれ三番地』/森昌子『ちゃんと言わなきゃ愛さない』/石川さゆり『悲しい恋をしてきたの』/弘田三枝子『相惚れ仁義』/松原のぶえ・坂井一郎『夢あきらめないで』/チェリッシュ『甘い罠』/北原ミレイ&平浩二『人の心に棲む鳥は』/小田純平『深川美人』/扇ひろ子『あ・り・が・と・うの歌』/さとう宗幸『助六さん』/真木柚布子『たんぽぽ』/中条きよし『アモーレ・ミオ』/山口かおり『秋恋』/浅田あつこ『海鳥哀歌』/花咲ゆき美『しあわせ節』/泉ちどり『問わず語り』/西崎緑『雪ほたる』/塚原哲平『女もどり橋』/秋山涼子『ふるさと帰り』/松阪ゆうき『新宿時次郎』/田中アキラ『雪哭き津軽』/清水まり子『まだ見ぬ人へ』/岬光司『イエスタディにつつまれて』/塩乃花織『母きずな』/エドアルド『別れのブルース』/八代亜紀『フランチェスカの鐘』/八代亜紀『ネオンテトラ』/八代亜紀『命のブルース』/八代亜紀『あなたのブルース』/八代亜紀

編集長からのメッセージ

 お陰様で弊誌は今月号で創刊300号を迎えることができました。これもひとえに読者の皆さま、関係者の皆さまのご支援ご協力の賜物と心から御礼申し上げます。これからも400号、500号と末永くご愛読いただけますよう部員一同、一意専心して参りますのでどうか宜しくお願い致します。
 さて、その記念すべき300号の表紙を飾っていただいたのは、昨年デビュー15周年を迎え、毎年100本以上開催の単独コンサートが2000回を突破したという氷川きよしさんです。凄いですねぇ。
 取材当日はいつものように元気よく現場に入って来たきよちゃん。今回は新曲『愛しのテキ―ロ』に因んでセクシーなきよちゃんを撮ろうと、白いふわふわのボアカーペットに薔薇の花びらを散りばめてスタンバイ。そこに横になってもらい、カメラマンが次々とベストショットを撮り撮影終了。ところが、きよちゃんは、ふわふわのカーペットがよほど心地が良かったらしく、目をつむっていまにもウトウトとお昼寝しまいそうな気配…。きっと疲れているんだろうなぁ…と思い、本当はそのままずっと寝かせておいてあげたかったのだけれど、そうもいかず、「お~い! きよちゃん、起きなさ~い!」と冷酷?なひと言。
 コンサートも、本の発行も、回を重ね継続していくということは並大抵なことではないけれど、きよちゃん、これからも共に歩み頑張ってまいりましょうね!